口の周り 乾燥 ストレス

口の周りの乾燥には「ストレス」も関係しているというのは本当でしょうか?なぜ口の周りが乾燥してしまうのか、乾燥の原因をまとめました。
MENU

ストレスも関係している?口の周りの乾燥の原因

口の周りの乾燥には「ストレス」も関係しているというのは、本当なのでしょうか?
なぜ、口の周りが乾燥してしまうのか、乾燥の原因をまとめました。

 

 

<精神的なストレスによる口の周りの乾燥>
精神的にストレスが溜まると、自律神経の乱れ、体内の血液の循環を悪くさせてしまいます!

 

そうなると、肌に必要な栄養が肌に届かなくなり口の周りの乾燥の原因となります。

 

精神的なストレスから、胃腸の調子が悪くなるという方もいるかと思います。

 

胃腸が荒れると肌の調子も悪くなり、ニキビや口の周りの乾燥、湿疹となって肌に出てきてしまうのです。

 

 

<環境的なストレスによる口の周りの乾燥>
紫外線、悪質な空気、刺激のある化粧品など環境によるストレスが原因で乾燥してしまうこともあります!

 

紫外線の刺激を受けた肌は、肌の水分を閉じ込める肌のバリアを壊してしまい、肌の水分が低下してしまうことにより乾燥してしまうのです。

 

タバコに含まれる有害物質は肌への刺激が強く、ニコチンを体内に取り入れると、血液の循環を悪くしてしまい口の周りを乾燥させてしまいます。

 

刺激の強い化粧品は肌にストレスを与えてしまい、乾燥してしまうことがあるので低刺激の化粧品を使うのがいいでしょう。

 

 

<食生活の乱れによる口の周りの乾燥>
仕事が忙しく、インスタント食品で済ませてしまったり、ストレスでお酒をたくさん飲んでしまう、カフェインの摂取量が多いなど、そんな食生活の乱れによって口の周りは乾燥してしまうのです。

 

インスタント食品は、多くの添加物が含まれており、そんな化学物質は肌に刺激を与えてしまいます。

 

また、脂分や炭水化物が多く含まれており、これらは新陳代謝を阻害してしまうこともあるのです。

 

アルコールは、体内の水分を排出してしまうので、それを補うために肌の水分を吸収してしまい、口の周りも乾燥してしまいます。

 

コーヒーなどのカフェインは、血管を収縮させてしまうので、血行を悪くさせてしまいます。

 

そうなると、肌の再生を阻害させて、乾燥の原因となってしまうので大量摂取は気を付けることが大事です。

 

 

<ビタミン類の不足による口の周りの乾燥>
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、これらは肌にとってとても重要だといわれています。

 

ストレスによりお菓子やスナック菓子ばかり食べて、肉や野菜を食べない方も多いと思います。

 

しかし、これらのビタミンが不足すると、肌の乾燥、肌荒れ、ニキビなどができてしまいます!

 

サプリメントでも手軽に摂取することができますが、積極的に食事からも取り入れていきましょう。

 

 

<間違ったスキンケアによる口の周りの乾燥>
〜クレンジングオイル〜
クレンジングのオイルは洗浄力が強く、ゆっくりマッサージするなどのことは燥肌の原因となってしまい、肌へのストレスになってしまうので絶対にしてはいけません。

 

〜洗顔〜
ニキビ用の洗顔は使ってはいけません。

 

肌の乾燥のせいでニキビができてしまうこともありますが、ニキビ用の洗顔料は強力なので余計に肌が乾燥してしまい、悪化してしまいます。

 

弱酸性の洗顔料で、きめ細かい泡を作り、肌を優しく摩擦しないようにTゾーンや小鼻などを中心に洗いましょう。

 

〜基礎化粧品〜
保湿性の高い化粧品を使いましょう。

 

季節ごとに化粧品の種類を変えることが、大切です。

 

同じ商品でも、さっぱりタイプをしっとりタイプに変えるなど季節や肌に合った化粧品をその都度選びましょうね。

 

 

<口の周りにできる湿疹の病気>
ストレスや食生活、スキンケアが原因で口の周りが乾燥していることもありますが、実はその乾燥が湿疹の病気であることもあります!

 

・口囲皮膚炎
・アトピー性皮膚炎
・舌なめ皮膚炎
・唇ヘルペス
・アレルギー性接触皮膚炎
などの、様々な湿疹の病気があります。

 

 

口の周りの乾燥はストレスや食生活の乱れなど、様々なことが要因となっていますが、病気が原因の場合もあるので、おかしいなと思ったらすぐに皮膚科を受診することが大切ですよ。

 

>>【エリクシールシュペリエル】最安値の価格で買うには?

このページの先頭へ